女の人

理想の満足感向上

レディー

女性の悩みには膣のゆるみもあるでしょう。膣のゆるみを、性行為の最中にパートナーに指摘される女性もおり、恥ずかしいという思いを抱える人もいますが、婦人科には女性のスタッフのみで揃えているところもある為、気軽に相談できます。

Read More...

婦人科で悩み解消

辛い

小陰唇は、女性にとって大切な膣入り口のふたの役割を担っており、大人になると子どもの頃よりも大きくなるものです。立った際に下へぶら下がっている状態でなければ通常の大きさだと言えるでしょう。しかし肥大してしまった小陰唇は、立った際に正面から見てぶら下がっているように見えるものです。そこまで肥大してしまったものは、黒ずみや痛みを生じさせてしまうでしょう。また肥大してしまった分、恥垢が溜まりやすくなるので悪臭をもたらすようにもなります。衛生面にも悪く、病気発症の可能性を高めてしまうので、定期的に自分の小陰唇の大きさをチェックすることが大事です。

小陰唇が肥大してしまうと、排尿時に飛び散り方が非常におかしくなります。また、今まで以上におりものが多くなると言われています。普段との変化に気づいた際にはまず婦人科へ相談してみましょう。婦人科では、肥大してしまった小陰唇の縮小手術を行なっています。縮小手術をする際には、利用者へ理想の形を確認し、その通りに整えることができるでしょう。小陰唇縮小手術は比較的に安く、両方の形を整えても約17万円だとされています。小陰唇縮小手術後は、3日ほど患部を濡らしてはいけません。性行為は数ヶ月行なわないよう担当医から指示されるでしょう。術後に残る痛みはほとんどありませんが、ダウンタイム中は安静にする必要があります。術前にはしっかりと、術後の過ごし方について確認しておくことです。

気になる臭い

女の人

女性のデリケートゾーンは、他の箇所と比較して湿気がこもりやすい箇所となります。原因は毛にあり、毛量を少なくする脱毛施術を受ける人も増えています。臭いの解決法として、デリケートゾーン専用石鹸を使用することが挙げられます。

Read More...

辛い黒ずみや痛み

女性

小陰唇は、女性の膣入り口にあるふたのような役割をしているものです。それがときに肥大することで、こすれが生じ黒ずみや痛みが発生するでしょう。その問題を解消する為には縮小手術を大阪で受けることです。

Read More...

Copyright© 2016 小陰唇縮小手術でコンプレックス解消!~女性の自信カムバック~ All Rights Reserved.